Illinois Tool Works(イリノイ・ツール・ワークス)の決算情報・分析

米国株

Illinois Tool Works(イリノイ・ツール・ワークス)(ティッカーシンボル:ITW)の決算情報です。

ITWは産業機器製造のコングロマリットですが、はっきり言って、まったく馴染みがありません。
この会社に注目したきっかけは、連続増配中であることと、配当利回りがそこそこあることです。
売上の構成は以下の通りで、バランスの良さがうかがえます。

46年連続増配中で、配当利回りは2%弱です。

四半期決算
過去8四半期(2年)の四半期決算のEPSと売上の予想と結果です。
コロナショックで業績が落ち込んだタイミング以降、結果は予想を上回っています。

通年決算
過去8年のDPS、EPS、CFPS、SPSの推移です。
2018年をピークに売上高・SPSは減少しています。

SPSが突出していて見にくいため、SPSを抜いてみると、グラフは次の通りとなります。
EPSは年によってムラがありますが安定しており、CFPSは概ね右肩上がりです。

チャート
日本時間2021年6月11日の取引開始前の日足チャートです。
2020年8月に新高値をつけて以降、半年程度レンジ相場を形成していましたが、レジスタンスラインを突破し、新たな高値ゾーンに突入しています。

業績は悪くなく、配当利回りもそこそこあります。連続増配中であり、発行株式数も年々減少しており、好感の持てる銘柄です。ここ2年間、売り上げが落ちており気になるところですが、ここ最近の四半期決算では結果が予想を上回っており、今後の売上の推移を見守りたいところです。レジサポラインまで価格が落ちてきたところが、買い増しタイミングかもしれません。

参考サイト
●Annual Reports on Form 10-K
●四半期決算 Investing.com
●通年決算 Morningstar
●チャート TradingView

タイトルとURLをコピーしました