Union Pacific(ユニオン・パシフィック)の決算情報・分析

米国株

Union Pacific(ユニオン・パシフィック)(ティッカーシンボル:UNP)の決算情報です。

ユニオン・パシフィックは、米国中西部に貨物路線を構築している鉄道輸送会社です。日本でいえば、JR貨物みたいな感じですかね。ですが、その売り上げは優に10倍を超えます。

輸送貨物ごとの運賃収入(単位は百万ドル)の内訳は以下のとおりです。
Bulk    5,960(穀物、肥料、食品、石炭など)
Industrial 6,622(建設・化学製品、プラスチック、木材、金属・鉱石、石油、LPGなど)
Premium  5,669(完成車、自動車部品、インターモーダル輸送など)
運賃収入以外 1,282

配当利回りは2%弱、15年連続増配中です。

四半期決算
過去8四半期(2年)の四半期決算のEPSと売上の予想と結果です。
結果が予想を上回っていたり、下回っていたりと、まちまちです。

通年決算
過去8年のDPS、EPS、CFPS、SPSの推移です。
SPSは波打ちながら増えていっている感じですかね。

SPSが突出していて見にくいため、SPSを抜いてみると、グラフは次のとおりとなります。
EPSも波打ちながら増えていっている、CFPSは概ね右肩上がりの成長を遂げています。
発行済み株式数は年々減少しています。

チャート
日本時間2021年7月2日の22:30頃、同日の取引開始直前の日足チャートです。
2021年に入ってからは高値圏での横ばい状態です。

事業の性格上大きな成長は見込めませんが、裏返せば業績は安定しているといえ、発行株式数も年々減少していることから、保有しても悪くない銘柄だと思います。ただ、四半期決算でよく裏切られていることが気にかかります。とはいえ株価は堅調に推移しており、なんとも難しいところで、決算か何かが原因で株価が大きく下がるタイミングでもあれば、少し購入を考えてみてもいいかなと思います。

参考サイト
●Annual Reports on Form 10-K
●四半期決算 Investing.com
●通年決算 Morningstar
●チャート TradingView
タイトルとURLをコピーしました