Mondelēz International(モンデリーズ・インターナショナル)の決算情報・分析

米国株

Mondelēz International(モンデリーズ・インターナショナル)(ティッカーシンボル:MDLZ)の決算情報です。

モンデリーズはグローバルな菓子メーカーです。日本でもお馴染みなブランドとしては、クロレッツ・リカルデント(ガム)、オレオ(クッキー)、リッツ(クラッカー)などがあります。
製品ごと・地域ごとの売上構成は次のとおりとなっており(売上高単位は百万ドル)、稼ぎ頭の製品はビスケット、地域はヨーロッパとなっています。
お菓子メーカーというイメージとは裏腹に、総売上高は日本円にして2.5兆円超の巨大企業です。

6年連続増配中で、配当利回りは2%程度です。

四半期決算
過去8四半期(2年)の四半期決算のEPSと売上の予想と結果です。
ほぼ全て結果は予想を上回っています。

通年決算
過去8年のDPS、EPS、CFPS、SPSの推移です。
ここ3年ほどは安定した業績となっています。

SPSが突出していて見にくいため、SPSを抜いてみると、グラフは次のとおりとなります。

チャート
日本時間2021年7月10日早朝、同日の米国市場終了後の日足チャートです。
長い間レンジ相場を続けていましたが、今年4月の終わりにレジスタンスラインをブレイクし、新たな高値圏に入りました。
これまでのレジスタンスラインが今後サポートラインとして機能することを確認してから、買ってみてもいいかもしれません。

生活必需品セクターであることから、今後も安定した業績を残していくと思われます。発行株式数も年々減少しており、配当利回りはそこまで高くありませんが、コロナ禍でも底堅い業績を示し不況耐性も強いことから、ポートフォリオの分散の観点からも長期の保有に適しているかもしれません。

参考サイト
●Annual Reports on Form 10-K
●四半期決算 Investing.com
●通年決算 Morningstar
●チャート TradingView
タイトルとURLをコピーしました