大学ランキング ー令和元(2019)年度 国立大学法人運営費交付金 配分状況

大学

日本の大学の数字にまつわる姿をランキング形式で紹介します。今回は、国立大学法人の運営費交付金の配分額です。

国立大学法人の運営費交付金の定義を探していたのですが、意外と見つかりません。
とても古いのですが、平成16年度の文部科学白書に次のような一節がありました。「国立大学法人に対する国からの財政措置については,業務運営に要する経費として,運営費交付金が措置されます。」「運営費交付金は,使途が特定されない,いわゆる「渡し切りの交付金」です。」
運営費交付金は、国立大学法人にとって最も重要な資金で、業務運営に要する経費、いわば生活費です。「渡し切り」というのがポイントで、使途についての制限は国から設けられていません。
定番のトップ4(東大・京大・阪大・東北大)以外で、附属病院を有する国立大学法人のほとんどは病院収入が最も大きな収入源ではありますが、運営費交付金が最も重要であることには変わりなく、毎年、政府・文科省の取り扱い方針に、各国立大学はやきもきしています。

今回は令和元年度の配分状況を紹介します。
ソースは、文科省のHPに掲載されている「第4期中期目標期間における国立大学法人運営費交付金の在り方に関する検討会(第2回)」の資料です。
当初予算額ベースのようですので、最終的な配分額や決算額はこれとは異なると思いますので、予めご了承ください。
また、大学共同利用機関法人は除いています。

東京大学・京都大学、特に東京大学が突出していること、筑波大学や東京医科歯科大学が規模に比し手厚く措置されていることなどがうかがえます。

順位大学名配分額
(億円)
全体に占める
割合
1東京大学8228.1%
2京都大学5615.5%
3東北大学4584.5%
4大阪大学4474.4%
5九州大学4064.0%
6筑波大学3963.9%
7北海道大学3703.6%
8名古屋大学3193.1%
9広島大学2552.5%
10東京工業大学2162.1%
11神戸大学2112.1%
12岡山大学1821.8%
13千葉大学1811.8%
14新潟大学1631.6%
15金沢大学1601.6%
16鹿児島大学1591.6%
17長崎大学1531.5%
18熊本大学1471.4%
19信州大学1381.4%
20東京医科歯科大学1351.3%
21富山大学1341.3%
22愛媛大学1261.2%
23山口大学1251.2%
24徳島大学1241.2%
24琉球大学1241.2%
26三重大学1161.1%
27群馬大学1151.1%
28山形大学1111.1%
28岐阜大学1111.1%
30鳥取大学1081.1%
30香川大学1081.1%
30佐賀大学1081.1%
33弘前大学1071.0%
34島根大学1041.0%
35高知大学1021.0%
36秋田大学981.0%
36福井大学981.0%
38山梨大学981.0%
39静岡大学930.9%
39大分大学930.9%
41宮崎大学920.9%
42東京学芸大学850.8%
43横浜国立大学830.8%
44北海道教育大学730.7%
45岩手大学720.7%
45茨城大学720.7%
47東京農工大学650.6%
48埼玉大学640.6%
49大阪教育大学620.6%
50奈良先端科学技術大学院大学610.6%
51浜松医科大学600.6%
52一橋大学580.6%
53宇都宮大学570.6%
54電気通信大学550.5%
54滋賀医科大学550.5%
54東京海洋大学540.5%
54九州工業大学540.5%
54北陸先端科学技術大学院大学540.5%
59旭川医科大学530.5%
60東京芸術大学500.5%
60愛知教育大学500.5%
60京都工芸繊維大学500.5%
63名古屋工業大学490.5%
64お茶の水女子大学470.5%
65和歌山大学390.4%
66福島大学380.4%
67長岡技術科学大学370.4%
67豊橋技術科学大学370.4%
67京都教育大学370.4%
67鳴門教育大学370.4%
71奈良女子大学360.4%
72兵庫教育大学350.3%
72福岡教育大学350.3%
74東京外国語大学330.3%
75滋賀大学320.3%
76帯広畜産大学300.3%
76上越教育大学300.3%
78宮城教育大学270.3%
79室蘭工業大学260.3%
80北見工業大学240.2%
80筑波技術大学240.2%
82奈良教育大学230.2%
83政策研究大学院大学210.2%
84総合研究大学院大学180.2%
85小樽商科大学140.1%
86鹿屋体育大学130.1%
合計 10,203 
タイトルとURLをコピーしました